リッドキララ 類似品

リッドキララはまぶたのたるみを改善する画期的な美容品です。
芸能人も愛用するほどの有名メーカーの商品で、一般人も多くの人が使用しています。

そんな大人気のリッドキララには、類似品が存在しています。
通販サイトや、オークションサイトでたまに出回ることがあります。

今回は、リッドキララの類似品を購入することの危険性について解説したいと思います。
なんとなく安いからと思って購入してしまうと、思いもよらない被害に合う可能性があります。

そして、正規品を購入する方法もお教えします。
安全にリッドキララを使用するために、よく読んで参考にして下さい。

そもそも類似品とはなんなのか

類似品

そもそも、類似品がどんなものなのかをきちんと理解していますか?
「似ているもの」、という程度の認識だと後で困ることになるかもしれません。
類似品というものは一体何なのか、まずはその点から解説したいと思います。

類似品というものは、知的財産権を侵害している商品のことです。
商標やデザイン、特許といったものを真似して作られているものです。
ほとんどの場合、本物に比べると低品質で、粗悪なものになっています。
見た目は似ているのですが、その品質には大きく違いがあるのです。

ブランドバッグや高級時計の偽ブランドをみたことはなりませんか?
中国の偽ブランド品が有名になったこともありますよね。
粗悪な素材で本物に似せて作られ、本物のようなロゴをつけているものです。
実はこうした類似品はバッグや時計だけでなく、食品や美容品、子供用の玩具まで広く存在しています。

どの類似品も低品質で、安全性、耐久性、食品であれば味などが本物より大きく劣ります。
そのため、多くが本物よりも安い値段で販売されています。
本物かどうかを判断せず、値段だけ見ているとついつい安売りをしているように見えてしまうのです。
類似品を販売する業者は、消費者のなるべく安く購入したいという心理を悪用しているのです。

リッドキララの類似品を買うことの3つの危険性

危険性

類似品が本物よりも大きく劣る品質の商品だということはおわかりいただけたと思います。
ここからは、リッドキララの低品質な類似品を購入することでどのような危険性があるのかをお教えします。
主な3つの危険性について解説したいと思います。
それは以下の3つです。

・健康被害がある
・個人情報が流出する
・犯罪に加担してしまう

1つずつ見ていきましょう。

健康被害がある

リッドキララは肌に直接塗るタイプの美容品です。
つまり、類似品でも肌に直接塗らなければなりません。

低品質な美容品を肌に塗ったらどうなるでしょうか?
肌が荒れてしまうかもしれませんし、最悪の場合、赤くただれることも考えられます。

類似品は本物のリッドキララには使われていない成分が使われていることもあります。
アレルギー体質の人は、アレルギーが出てしまうかもしれません。
たとえアレルギーが無くても、安全性は全く保証できません。
本来は使われないはずの人体に有害な成分も、類似品には含まれているかもしれません。

リッドキララに限らず、美容品や食品の類似品は非常に危険です。
肌に塗ったり食べたりすることで、体内に取り入れてしまうからです。
知らない間に有害な成分をそのまま吸収してしまうことになります。
肌に異常が無くても、体内では毒素がたまり異常をきたすこともあるでしょう。

実際に美容品や食品の類似品によって、全国で多くの被害が発生しています。
パッケージが似ているから、安くてお得だったからといって、安易に購入するのは危険です。
気がついてからでは遅く、取り返しのつかない事態になってしまいます。

個人情報が流出する

類似品を販売しているのは、当然ですが正規の販売店ではありません。
個人情報の取り扱いはいい加減で、時にはその個人情報を売買されてしまうこともあります。
偽物を購入するということは、ただ単に質の悪い商品を買うということだけが被害というわけではないのです。

販売しているのが本当に信用できる業者なのかをよく考えて下さい。
類似品を平気で販売するような相手です。
購入者の個人情報を大切に保護してくれると思いますか?

お金が稼げるのであれば、彼らは購入者の個人情報を悪用するでしょう。
類似品を購入したことで、迷惑メールが大量に届いたり、自宅にダイレクトメールがたくさん届くようになります。
迷惑な勧誘電話がかかってくることもあるでしょう。
また、住所やクレジットカードの情報を知られてしまうというのも怖いですよね。

身体的な被害だけでなく、こうした被害も十分に考えられるため、類似品の購入は危険なのです。

犯罪に加担してしまう

類似品を購入するということは、相手の業者にお金を支払うことになります。
その業者は類似品を平気で販売するような業者で、裏では犯罪組織につながっています。
類似品を購入するということによって、犯罪組織にお金が流れることになります。

つまり、安いからと言って類似品を購入してしまうことは、犯罪組織と契約し、資金を与えていることになるのです。
犯罪組織の活動に加担してしまうことになるわけです。

リッドキララの正規品はどうすれば購入できるのか

購入

リッドキララの類似品を購入することが非常に危険なことだということがおわかりいただけたと思います。

では、類似品を購入せずに正規品を購入する方法をお教えします。
リッドキララのメーカーに問い合わせ、販売店を確認しました。

最も安全に、確実に正規品を購入できるのはリッドキララの「公式サイト」です。
そして、もう1つ正規品を販売しているのが「Amazon」の公式ストアです。

現在リッドキララの正規品は公式サイトとAmazonの公式ストア以外では購入できません。
もしほかの通販サイトで販売しているのを見つけたら、転売か類似品ということになります。

類似品を購入しないための3つのコツ

コツ

さらに、類似品を購入しないためのコツを知っておくと安心です。
そのコツというのは、3つのポイントをチェックすることです。

・価格をよくチェック
・レビューをチェック
・販売者情報をチェック

まず、価格をチェックして下さい。
類似品は格安で販売されているので、安いなと思ったら少し疑って下さい。

そして購入者のレビューをチェックして下さい。
悪質な業者であれば悪いレビューがついているはずです。
ネットで業者の名前を検索してみても良いでしょう。
悪い口コミが見つかった場合は、避けたほうが安全です。
しかし、何度も名前を変えて販売していることもあるので、悪いレビューがないからと言って安心できません。

最後に、販売者情報をチェックして下さい。
販売者情報にかかれている情報が、本当に存在しているのかを確認しておきましょう。
販売者の名前、住所、連絡先がきちんと記載されていますか?
連絡先がフリーのメールアドレスや携帯電話の番号だった場合も怪しいです。

これら3つのコツをしっかり覚えておけば、悪質な業者から購入することがなくなります。

リッドキララの類似品まとめ

リッドキララ

いかがでしたか。
今回は、リッドキララの類似品が存在していることと、類似品を購入する危険性について解説しました。

リッドキララの類似品を購入すると以下の3つの危険があります。

・健康被害がある
・個人情報が流出する
・犯罪に加担してしまう

リッドキララの正規品が販売されているのは以下の2つのサイトです。

・公式サイト
・Amazonの公式ストア

この2つのサイト以外で販売されている場合は、転売か類似品ということになります。

そして、リッドキララの類似品を購入しないための、3つのコツを紹介しました。

・価格をよくチェック
・レビューをチェック
・販売者情報をチェック

これらのコツを覚えておけば、類似品を購入する危険性が低くなるでしょう。

リッドキララを購入する時は、安いからと言って安易に類似品に手を出さず、正規品を購入しましょう!

>>>リッドキララの正規品を購入するならこちらから公式サイトへ